タイ市場

2020年成長しているタイ の食産業

インドと中国の間にあるインドシナ半島中央部に位置する東南アジアの国。
国名‎: ‎タイ王国(Kingdom of Thailand)
首都‎: ‎バンコク
宗教‎: ‎上座部仏教 94%,イスラム教 5%
面積‎: 51万4,000平方キロメートル(日本の約1.4倍)

政体:立憲君主制

  • (1)首相名 プラユット・ジャンオーチャー(Mr. Prayut Chan-o-cha)
  • (2)外相名 ドーン・ポラマットウィナイ(Mr. Don Pramudwinai)

米国は世界最大の在留邦人数を有し(426,206人)、2位の中国(124,162人)、タイは4位(72,754人)であり、この他にも11位シンガポール(36,423人)、12位マレーシア(24,411人)などと、意外にも東南アジア諸国への邦人の移住が目立ちます。タイは東南アジアでのNO1の邦人在住者がいます。これまで、日系法人数は1万社を超える。
タイ 富裕層は70万人と推定され、アセアンは4000万人の富裕層がいます。


食の多様化が進む、バンコクとその近郊は2000万人の人口

タイ にあるショッピングモールのおよそ35%が日本食店があると言われているほど、日本食、日本食品は人気であり、サトーン地区、ワタナー地区が日本食店が多く存在しますが、最近では、大型ショッピングモールから日本食専門店が郊外へ進出し拡大しています。


主要地区の人口 (バンコクとその近郊地区)
Data Research
Bangkok 10,539,415
Samut Prakan 2,159,600
Samut Sakhon 887,191
Pathum Thani 1,146,092
Nakhon Pathom 917,100
Nonthaburi 1,334,083
CHACHOENGSAO 715,009
CHONBURI 1,535,445
 合計 19,233,935